精密な技術はドイツで生まれ、
世界中のお客様にご満足いただいております。

専門技術に優れた企業の発展と歴史

モンタプラストは精密樹脂部品や樹脂モジュール部品を扱う企業としてアルバート シュトゥルツ Sr.が、ドイツのモールスバッハに1958年に創業し、今日まで約50年の歴史を刻んでおります。創業当初は家庭用電化製品を手がけておりましたが、現在は自動車部品が主力製品となっております。

1992年にケンタッキー州フランクフォートにMontaplast of North America, Inc.の設立以来、拠点拡大へと新たなステップを歩み始めました。その後、技術開発部門と販売部門としてデトロイト、蘇州、横浜、ロンドン、パリ、シュトゥットガルト、ミュンヘン、ケルンに事務所を開設いたしました。

2006年には、世界で3番目の製造拠点Montaplast Automotive System(SIP)Co.,Ltd.を上海近郊の蘇州に設立いたしました。

当社沿革

1958 アルバート シュトゥルツ Sr. が創業
家庭用電化製品用の精密樹脂部品を製造
金型加工部門と樹脂押出技術のスタート
1968 樹脂部品の振動溶着技術の導入
1979 ロストコア技術の導入
1980 塗装工程第1ラインスタート
1985 CAD/CAMシステム導入
1990 ポルシェ向けロストコアインテークマニホールドの製造開始
1992 米デトロイトに事務所を開設
1993 米ケンタッキー州フランクフォートに Montaplast of North America, Inc.を設立
1999 独モールスバッハ本社に技術センターを開所
2005 横浜にMontaplast of JAPAN Ltd.を設立
2006 中国、蘇州にMontaplast Automotive System(SIP)Co.,Ltd.を設立
2010 日本法人を株式会社化 Montaplast of JAPAN Inc.へと社名を変更
  • 理念
  • 沿革
  • 拠点
  • 連絡先
  • シュトゥルツ グループとは
Stulz-Group

Stulz-Group

A/C Solutions. The natural choice. www.stulz.com